通報火災訓練

2/12 通報火災訓練を行いました!

毎月、火災訓練と地震訓練を実施しているので、訓練を重ねるごとに避難にかかる時間も短くなっています✨

火災訓練のときは、先生の指示に従う、煙を吸わないよう口にハンカチをあてる、体を低くして逃げる…を徹底しており、もちろんおしゃべりをしている子どもはいません(^人^)

併せて、職員が消防署に通報する練習も出来ました☻ご対応くださった消防署の職員の方々、ありがとうございました!

避難のあとは、消防署からお借りした水消火器と的で消火訓練を行いました☆

消火器から水が出て、的が倒れる様子を、子どもたちも興味津々で見つめていました👀✨

「どうして消火器の中は粉が入っているのかな?」「消火器にも色んな大きさがあるのかな?」「(そもそも)消火器を使わないように(火事に)気を付ければいいんじゃん!」など訓練を通して、子どもたちの中にはたくさんの疑問や考えが浮かんだようです♡本当に感心しました(´ω`)

火災や地震はいつ起こるかわからない怖いもの。これからも、自分の命の守り方を子どもたちに伝えていくとともに、職員の災害に対する意識も高めていきたいと思います!

シェアする

フォローする