じゅうたんを広げる・巻く

【じゅうたんを広げる】日常生活の領域

じゅうたんを、両手のひらで持ち上げ、運びます。

角と角をもち、丁寧に手のひらで伸ばしながら位置を決めます。

巻き部分(側面)に手を差し込み、手首を返しながらじゅうたんを広げていきます。

そのとき、自分は後ろに下がりながら伸ばしていきます。

最後にじゅうたんの端を両手のひらで伸ばします。

【じゅうたんを巻く】日常生活の領域

自分が座っているところと反対側の端を手前にもってきます。

端をぎゅっとにぎり、手首を返して端を巻きます。

その後は、両手で持って手首を返し、片手ずつ次の動作ができる位置に戻し、また手首を返して巻く…を繰り返します。

(側面が、たけのこのように盛り上がってないかな(^^)?)

巻き終えたじゅうたんは、縦方向に両手で持ち上げ、元の場所に丁寧に戻します。

この【じゅうたん】から、色々なお仕事への発展に繋がります。

シェアする

フォローする